アイ・アール債権回収株式会社から通知が来たらやばい?対処法を紹介!

こんにちは。
本題に入る前に、皆さんに質問です!
皆さんは、大手消費者金融のアコムでキャッシングをしたことがありますか?

アコムといえば、人気消費者金融の1つに入ります。
キャッシング経験者であれば、一度は利用したことがあるかもしれません。

そして、上の質問で、以前アコムでキャッシングをしていたよー! という人には、もう一つ質問をさせてください。
アコムを利用したことがあるみなさんの中に、
アイ・アール債権回収株式会社から請求が来たことがある人はいませんか?

突然知らない会社の名前を出されても……と戸惑う人もいるかも知れません。
しかし、今名前を出した「アイ・アール債権回収株式会社」こそ、今回の記事のメイントピックとなります。

アイ・アール債権回収株式会社アコムの子会社で、債権回収のプロです。
借金の延滞をしていると、アイ・アール債権回収株式会社から通知が届くことがあるのです。

アイ・アール債権回収株式会社……聞いたことのない会社だし、架空請求か何かなのでは……?
と疑ってしまう人もいるかもしれませんが、残念ながら架空請求ではありません

そこでこちらでは、アイ・アール債権回収株式会社とはどんな会社か。
また、連絡が来たらどうすればよいか、などについてお話していきますね。


↓借金の無料相談はこちら↓

アイ・アール債権回収株式会社とは


ある日突然、「アイ・アール債権回収株式会社」というところから郵便物が届いたという人もいると思います。
アイ・アール債権回収株式会社なんて知らないし、そこで借金をしたことももちろんない。
そもそも、債権回収会社って何なの? これからどうなるの……と、不安を抱えているのではないでしょうか。

アイ・アール債権回収株式会社はアコムの子会社

アイ・アール債権回収株式会社は、文字通り債権を回収する会社です。
もっとわかりやすく言うならば、債権者から受託して借金を代わりに回収する会社だということになります。

アイ・アール債権回収会社は、アコムの子会社で主にアコムの債権回収を行っています
基本的にはアコムの借金を、アコムに代わって回収している会社だと考えると分かりやすいと思います。
(もちろんアイ・アール債権回収株式会社はほかにもさまざまな事業を行っています)

アコムのほかにもアプラスの債権回収も行っているようですし、アコムが保証会社となっている金融機関の債権回収を行っている可能性もあります。

突然アイ・アール債権回収株式会社から郵便物が届き、全く心当たりがなくて困惑しているという人は、過去にアコムやアプラスなどで借金をしていないか、思い出してみましょう

アイ・アール債権回収株式会社はサービサー会社

アイ・アール債権回収株式会社は「サービサー会社」です。
では、サービサーとはいったいどんなものなのでしょうか。

サービサーとは、法務大臣の許可を得て、金融機関から受託した債権の回収業務を行っています
サービサーの事業を行う会社は、「サービサー法」に基づいて設立されています。

債権を受託して借金の回収を行うことは、もともとは弁護士や弁護士法人にしか行えない業務でした。
しかしサービサー法(債権管理回収に関する特別措置法)が施行されてからは、法務大臣から許可を得た民間の債権回収会社も、これらの業務が行えるようになったのです。

どうでしょう。アイ・アール債権回収株式会社について、少しお分かりいだけましたでしょうか。

アイ・アール債権回収株式会社の目次に戻る


アイ・アール債権回収株式会社からの通知は架空請求ではない

ストップ!
身に覚えのない請求が来ると、
もしかしたらこれは架空請求なのではないか? と、疑ってしまいますよね。
アイ・アール債権回収株式会社から郵便物などが来た人の中にも、
これはきっと架空請求だから、無視すればいいや
と思った人もいるかもしれません。

しかし先ほども申し上げた通り、アイ・アール債権回収株式会社は、アコムの子会社の債権回収会社です。
お手元に届いた、その郵便物は架空請求ではありません

過去にアコムから借金をして返済できていないという場合には、まず本物だと思って間違いないでしょう。
架空請求と勘違いをして無視をしてしまうと、大変なことになってしまいます。

ただし、アイ・アール債権回収株式会社の名前を勝手に使って、架空請求の詐欺が行われている可能性もあります
アコムやアプラスなどから借金をした覚えがない。そのほかの金融機関にも返済していない借金は無い……という場合や、
文面が明らかに疑わしいような場合には、すぐに連絡を取ってしまうのは危険です。

実際に、債権回収会社の名前を悪用した架空請求も多くなっています
不審に感じたら、弁護士や司法書士などの専門家に相談をすると安心ですね。

アイ・アール債権回収株式会社からの連絡を無視すると差し押さえ(強制執行)になることも

アイ・アール債権回収株式会社からの通知の中には、返済を行わないと法的措置を取るといった内容が書かれていることもあります。
これは、無視をしていると裁判になり、差し押さえになってしまう可能性があるということを意味しているのです。

アイ・アール債権回収株式会社の通知を返済せずに放置すると、財産や給与の一部などを差し押さえられてしまう可能性があります。
給与の一部を差し押さえられると、借金をしていたことが職場にバレることにもなってしまいます。

アイ・アール債権回収株式会社の目次に戻る


「時効の援用」って何?


みなさんは、借金には時効があることをご存知でしょうか。
時効の援用をすることで、借金が時効になり、支払わなくて良くなるケースがあります。

「時効の援用」という言葉が急に出てきて、何のことやら分からないと思った人もいるかと思います。
時効の援用というのは、「債権者に対して借金の時効を主張する事」です。

実は、借金は5年や10年で時効になります。
銀行や消費者金融などの借金の時効は通常5年ですから、アコムの借金の場合にも、5年で時効になるということですね。
時効の起算日は、最後に返済をした日の翌日となります。

しかし、単純に5年が経過すれば自動で時効が成立するわけではありません
ここで必要なのが「時効の援用」というわけなのですね。

この借金はすでに時効になっているので払いません
という意思表示(時効の援用)をすることによって、はじめて時効が成立するのです。

時効の中断に注意

時効は最終の返済日の翌日から進行していくのですが、これが次のような事由によって中断してしまうことがあります。
・債権者から裁判上の請求があった(訴訟や支払督促)
・差し押さえ、仮差押え、仮処分など
・債務者が債務の承認をしてしまった
アイ・アール債権回収株式会社に安易に連絡を取ってしまうと債務を承認したとみなされてしまいます。
そのため、時効が中断してしまう可能性が高いといえます。
これが、アイ・アール債権回収株式会社に安易に連絡を取ってはいけない理由なのです。

また、連絡をするだけでなく少額だけでも返済を行ってしまった場合も、借金の存在を認めたことになり時効は中断します。
最終返済日から5年以上が経過していて時効の援用ができる場合には、安易に返済しないようにしましょう。

もしも、アイ・アール債権回収株式会社から連絡が来た場合には自分で電話や対応をしてはいけません。
時効の援用を活用したい場合は、必ず、弁護士や司法書士などの専門家に相談をしてください
最終の返済日から5年が過ぎていれば、時効の援用ができる可能性が高いです。
専門家に相談をして、時効の援用を行いましょう。

アイ・アール債権回収株式会社からの差し押さえを恐れてすぐに連絡を取るのは危険!時効の援用ができなくなります

アイ・アール債権回収株式会社から連絡が来て法的措置をとると言われたら、焦ってしまいますよね。

しかし、すぐにアイ・アール債権回収株式会社と連絡を取るのは、やめてください。

なぜなら、最終の返済日から5年以上が経過してれば、アイ・アール債権回収株式会社に対して「時効の援用」ができるかもしれないからです。
差し押さえをされたら困ると思って安易に連絡を取ってしまうと、時効が中断してしまう可能性があります。

アイ・アール債権回収株式会社の目次に戻る


アイ・アール債権回収株式会社への時効の援用を利用したい場合は?

まず督促状をチェックして

時効の起算日から5年が経過しているかどうか分からないという場合には、アイ・アール債権回収株式会社から届いた督促状などをチェックしてみてください。
そこには、約定延滞発生日というのが記載されていると思います。

その約定延滞発生日から5年以上経過していれば、時効の援用ができる可能性が高いでしょう。
時効の起算日は債権が譲渡されてから5年ではなく、あくまでも最終返済日の翌日から5年となります。
アイ・アール債権回収株式会社から督促状が届いたことに惑わされないようにしてください。

ただし、途中で時効が中断している可能性もありますから、弁護士や司法書士などの専門家に相談して指示を仰いだほうが安心です。

訴訟を起こされる前にプロに相談しよう

裁判
先ほどもお話しましたが、アイ・アール債権回収株式会社からの連絡を無視し続けると、最終的に訴訟を起こされてしまうことが多いです。
また、先ほどもお話しましたが、時効の援用ができなくなる可能性があるので、時効の援用は自分一人で行おうとしないでください。

もし訴訟を起こされて判決を取られてしまったら、借金の時効は判決から10年に延長されてしまいます。

本当ならば時効で返済しなくて良かったはずの借金。
そのはずなのに、アイ・アール債権回収株式会社からの連絡を無視し続けたばかりに、時効が10年も伸びてしまうなんて……。
考えただけでも恐ろしいと思いませんか?

訴訟を起こされてしまってからでは遅すぎるのです。
アイ・アール債権回収株式会社から連絡が来たら、速やかに弁護士、司法書士などの専門家に相談をすることをおすすめします
当サイトご紹介したいのは、ウィズユー司法書士事務所です。

↓借金の無料相談はこちら↓
「ウィズユー司法書士事務所」は、時効援用のプロです。
過去には、何人もの多重債務者の借金の問題を解決に導いています。
無料診断もできますし、地域に限定されず、全国対応なのも嬉しいです。
24時間365日、ラインやメールでも相談を受け付けています。
アイ・アール債権回収株式会社から連絡が来た人も、ウィズユー司法書士事務所一度相談してみてはいかがでしょうか

アイ・アール債権回収株式会社の目次に戻る


アイ・アール債権回収株式会社の取り立てって厳しいの?

ヤクザ
アイ・アール債権回収株式会社は、取り立ての専門業者です。アイ・アール債権回収株式会社の取り立ては厳しいのか、評判はどうなのか見ていきましょう。

アイ・アール債権回収株式会社の取り立ての評判は?

アコムなどの消費者金融からの取り立ては何とかやり過ごしてきたという人でも、取り立てのプロであるアイ・アール債権回収株式会社の取り立てを逃れるのは、並大抵のことではないでしょう

もちろん、違法行為である暴力的な取り立てや早朝、深夜に電話で取り立てをするなどといったことは行いませんが、法的措置を取るなどして確実に取り立てを行いますから、決して甘く見てはいけません。
間違っても、一般の人が一人で対峙できる相手だと思うべきではないでしょう。

5年以上経っているなら時効の援用を行って取り立てストップ

借金の最終返済日から5年以上が経過している場合には、アイ・アール債権回収株式会社に対して時効の援用を行うことで取り立てをストップすることができます。
しかし時効の援用に失敗すると、時効が成立しないばかりかまた1からのカウントになり、また借金を返済する必要が出てきます。
時効の援用を確実に成功させるためには、弁護士や司法書士などの専門家に相談しましょう

アイ・アール債権回収株式会社の目次に戻る


アイ・アール債権回収株式会社から連絡があったら住宅ローンが組めなくなる?

アイ・アール債権回収株式会社から督促などが行われたら、信用情報はどうなるの?住宅ローンは組めないの?などと不安に思う人もいると思います。
実際にはどうなのでしょうか。

債権が移管された記録が残る間は組めません

債権回収会社は信用情報機関に加盟していませんが、もともとの債権者から債権回収会社に債権が譲渡された記録は残ります。
信用情報機関CICの場合には、移管終了と登録され、それが一定期間残ります。
そして、その記録が残っている間は、住宅ローンを組むことができません。

◇記録が消えれば住宅ローンは組める可能性がある

債権者から債権回収会社に債権が譲渡された記録が消えれば、住宅ローンが組める可能性があります。
記録は5年程度で消えると言われていますから、住宅ローンを検討するならば5年を経過した時期を目途に信用情報機関に開示請求を行い、信用情報をチェックしておいた方が安心かも知れません。

アイ・アール債権回収株式会社の目次に戻る


アイ・アール債権回収株式会社から連絡が来るのはアコムで作った借金を時効の援用させないため?

女性
アイ・アール債権回収株式会社から連絡が来た人の中には、アコムでかなり前(5年~10年)にした借金の請求が今頃になって来たという人も多いようです。

先ほど、時効の中断事由の中に「債務者が債務の存在を認めること」というのがあったと思います。
今頃になってアイ・アール債権回収株式会社から連絡が来るのは、揺さぶりをかけて連絡をさせ、債務の存在を認めさせ、時効の援用をするのを阻止する目的があるとも考えられます。
ですから、アイ・アール債権回収株式会社から連絡が来たからといってこちらからすぐに連絡を取ってしまうと、相手の思うつぼというわけです。

しかし、放置しておくとそのうち裁判となって判決を取られ、時効が10年に延長してしまいます。
自分で連絡を取るのもダメですが、放置ももちろんダメ。
すぐに弁護士や司法書士などに相談し、早めに時効の援用を行いましょう。

アイ・アール債権回収株式会社の目次に戻る


債権譲渡通知が来た場合、アイ・アール債権回収株式会社に時効の援用できる?

債権譲渡とは、債権(借金を回収する権利)を他の会社に譲り渡す(売る)事を言います。
アコムなどの借金がアイ・アール債権回収株式会社に債権譲渡された場合、債権譲渡通知が譲渡者から届きます。
つまり、もともとアコムからの借金だった場合には、必ずアコムから債権譲渡通知が来ます

債権譲渡通知が来たら時効の援用はできなくなるの?時効は中断するの?と不安になる人もいると思います。
しかし、債権譲渡通知が来ただけでは時効が中断するようなことは無いため安心してください。

ただし、今後アイ・アール債権回収株式会社とのやり取りを行うことで時効が中断してしまう可能性がありますから、対応はくれぐれも慎重に行いましょう。

基本的には必ず譲渡人(アコムからの借り入れだった場合には、アコムから)から債権譲渡通知が送られることになっています。
もし譲渡人から連絡が来ていないのに債権回収会社を名乗るところからいきなり債権譲渡通知が届いた場合には、詐欺や架空請求の可能性もあるため注意が必要です。

アイ・アール債権回収株式会社の目次に戻る


まとめ

アイ・アール債権回収株式会社についてお話してきました。

知らない会社だし架空請求では? と思ってしまうかもしれませんが、架空請求ではありません。

アイ・アール債権回収株式会社からの通知に法的処置を取るなどと書かれていると、焦って連絡を取ってしまいたくなると思います。
しかし、自分から安易に連絡をしてしまうと、時効が中断してしまう可能性があります。
アイ・アール債権回収株式会社から連絡が来たら、すぐに弁護士や司法書士などの専門家に相談してください

アイ・アール債権回収株式会社の目次に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です