ヤミ金融の被害にお困りの方はアヴァンス法務事務所で弁護士や司法書士に依頼しましょう。

8-1_ヤミ金融の被害に

ヤミ金融というのはそもそも法律を守った商売をしていません
彼らは常識外れの金利で、お金を借りた顧客をどん底に突き落とす犯罪者と言っても過言ではありません。
出資法の定めた上限金利に違反しており、悪質な取り立ても貸金業法を違反しているのです。

これだけは覚えておいてください。
闇金融は犯罪です。なので闇金融から融資してもらったお金は、一円たりとも返済する必要はありません。
このことから闇金融から悪質な取り立てをされ、恐喝や脅迫をされたとしても、闇金融に屈したりせず、強い意志を持って抵抗しましょう。

とはいえヤミ金に素人が太刀打ちする事は出来ないでしょう。
闇金融業者の人間は、普通の人の常識が通じるような人たちではありません。
同じ人間だと思って素人判断で対応すると、命を脅かされたり、取り立てがさらに悪質になったりする恐れもあるのです。

闇金融に対して一人で抵抗したり、周囲の人たちのアドバイスを鵜呑みにして対抗したりはしないでください。
闇金融と戦うには、闇金融のことを知り抜いた闇金融対策のプロの力が必要となります。
闇金融対策の専門家である弁護士や司法書士の力を頼る事をオススメします。

専門家である司法書士や弁護士は、闇金融の性質や闇金融との戦い方を知り抜いており、闇金融の被害に悩む市民の大きな力になってくれることでしょう。

ヤミ金融とのトラブルになった際には必ず司法書士や弁護士に相談しましょう。
助けを求めるのが早ければ早いほどに解決も早く被害は最小限で済みます。

今回ヤミ金融業者とのトラブルでお悩みの方にオススメしたいのがアヴァンス法務事務所です。

アヴァンス法務事務所には、いくつもの闇金融トラブルを解決している実績があり、闇金融の悪質な取り立てで頭を悩ませている方たちの心強い味方になってくれる法務事務所です。

アヴァンス法務事務所なら無料で相談に乗ってくれます

8-2_ヤミ金融とのトラブル

闇金融の被害に合う人はどのような方が多いのでしょうか。
それは複数の業者に借金をしている多重債務者がほとんどです。
闇金融業者というのは、名簿業者から違法に入手したリストに掲載されている多重債務者たちを標的にし融資の勧誘を行っています。

お金を返せる見込みのない多重債務者を何故標的にするのか?
それは、多重債務者の借金を、多重債務者の周囲にいる家族や親せき、知人に払わせようとしているからです。

多重債務者というのはすでに多数の業者からお金を借りており支払い能力が乏しいという事が予想されます。
お金を持っていないはずという事から弁護士や司法書士に依頼することを戸惑う方が多いのも事実です。
法的に手続をする場合、どうしてもお金がかかってしまうと足踏みしてしまって問題が解決しないまま放置状態となりますよね。
しかし依頼料を払うお金がないからといって、専門家に相談しないという選択肢を選ぶことは間違いなのです!

はっきり申し上げて、闇金融のトラブルに巻き込まれながら、弁護士・司法書士に相談しないのは絶対に間違っています。

なぜなら闇金融のトラブルというのは借りた本人だけでなく、周囲の人をどんどん巻き込み広がっていくのです。
闇金融とのトラブルは、自分だけの問題ではありません。

闇金融は多重債務者ではなく、多重債務者の周囲の人々にお金を払わせることが目的だと先ほど申し上げました。
闇金融の問題を放置すれば相手の好き勝手をさせることとなってしまい、自分だけでなく、周りの人たちも大変な目に合ってしまう可能性があるという事を頭に置いておかなければなりません。

一刻も早く、専門家に助けを求めることが必要な対処法といえるでしょう。

闇金融に返済の全てをしてしまって、支払えるお金が手元になかったとしても心配することはありません。
アヴァンス法務事務所ならば、そんな場合でも無料で相談に乗ってくれます

パソコンやスマホが使える人はメールで相談することができますし、電話もフリーダイヤルが使えますので相談するのにお金の心配をする必要もありません。
闇金融のトラブルに巻き込まれていることを相談するところから始めてください。
報酬も、分割払いや後払いに応じてくれますので安心です。

ヤミ金融問題解決までの流れをざっと説明します。

8-3_ヤミ金融問題解決まで

ヤミ金融での借金トラブルを解決するまでの流れをアヴァンス法務事務所を例に挙げて紹介していきます。

ヤミ金融トラブルを相談
アヴァンス法務事務所は、電話やウェブ相談共に無料で受付しているのでお金の心配をする必要はありません。
24時間相談を受付ているので、借金問題、ヤミ金融のトラブルを感じたらすぐに連絡するのが解決への近道です。
しかし、すぐに相談に乗ってくれる時間帯というのは、平日の場合9時30分から21時00分まで、土日祝日の場合は9時30分から19時00分までとなります。
それ以外の時間帯の相談は、一時受付のみとなり、実際の相談は翌営業日にすることになります。
相談の時点で担当の司法書士に、どのようなことで悩んでいるか、自分の現状をしっかりと伝えましょう。

アヴァンス法務事務所との契約
闇金融のトラブルにおける悩みというのは人によってそれぞれ違いがあるかと思います。
催促の電話がしつこくて仕事が出来ない。
深夜に借金の訪問取り立てをされ「帰ってください」と頼んでいるのに帰ってくれない。
完済したいのに完済させてもらえないなど、いろいろなケースが考えられます。

アヴァンス法務事務所の司法書士は、そんな闇金融の被害にあった依頼者に、最適な解決方法を提案や助言をしてくれます。
アヴァンス法務事務所は、大手事務所ならではの豊富な経験、実績があるので安心して任せることが出来るのです。

ヤミ金融との徹底的な交渉
アヴァンス法務事務所で契約をすると交渉にうつります。
顧客と契約を結んだことを闇金融に通知し、悪質な取り立てを止めさせます。
闇金融とのトラブルが解決した後も、闇金融によってめちゃくちゃにされてしまった生活再建のお手伝いをしてくれるので、アフターフォローもばっちりで頼れる存在となることでしょう。

女性の方も安心して借金問題の相談が出来るアヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所というのは、闇金融への対策と対応のノウハウが充実しているのは当たり前。さらに女性専用の相談ダイヤルやメール相談も受付しています。
ヤミ金融とのトラブルで誰かに相談したい、解決したいと思っていても女性の場合男性の司法書士には相談しにくいと思う方も多いです。

借金を抱えてしまったことを夫や家族に絶対にバレたくないことや、ヤミ金融に借りて高額な美容商品に手を出してしまったなどこれら全ての悩みに対してアヴァンス法務事務所の女性スタッフが対応してくれることになっています。

2015年現在、アベノミクス効果を感じてる方は一握りであり、まだまだ不景気や物価上昇、増税などによって、国民の生活は苦しくなっています。
女性も多重債務という問題について他人事ではいられなくなりました。

法律の専門家である弁護士や司法書士はまだまだ男性の割合が多く、女性の人材が不足しがちです。
しかしアヴァンス法務事務所なら、女性のスタッフが女性の相談に乗ってくれる「アヴァンス・レディース」というサービスを提供しています。
闇金やその他の債務整理のことで悩んでいる女性も相談しやすいはずです。

8-4_アヴァンス法務事務所

アヴァンス・レディースでは、相談した即日の受任ができます。
ですから相談した日に、受任したという通知を闇金融に発送することが可能となります。
また、無料で相談を受付してくれるので、契約をする前の費用が必要ないという点もアヴァンス法務事務所のメリットといえるでしょう。

借金問題を抱えた方の強い味方となってくれるアヴァンス法務事務所について細かく説明をさせていただきました。
最後に、闇金融のトラブルをプロに相談することなく、放置した場合はどうなるのかを少しお話します。

闇金融の悪質な取り立ての恐ろしさは、八尾ヤミ金心中事件という実際にあった事件が全てを物語っています。

この事件の被害者たちは、闇金融からお金を借りてしまい、完済しようとしたのに完済させてもらえなかったのです。
既に借りた分以上のお金を払っているのに、取り立ては続き、近隣住民のバイト先や友人宅にも、闇金融の嫌がらせの電話がありました。
闇金融の執拗な取り立てと嫌がらせ受け続け、精神的にも追い詰められてしまった被害者と被害者の夫と被害者の兄の3人は、とうとう線路上にしゃがみ込み、電車にはねられて自殺してしまったのです。

この事件は、闇金融問題の中でも最悪の事件の一つとして数えられています。

借金の問題というのは素人が解決できるほど簡単なことではありません。
かといって放置して解決する問題でも絶対にないのです。
闇金融とのトラブルは、弁護士や司法書士に早く相談すればするほど被害が少なくて済みます。
一人で悩まないで専門家の力に頼ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です