返済方法で困っている方必見!借金問題の悩みをスッキリと解決する対処法とは?

16-1_借金問題の悩みをスッキリと

借金の返済が生活を圧迫していませんか?

16-2_借金の返済が

毎日の生活を切り詰めて大変な思いをしていたけれど、借金することによって生活が楽になったという方は沢山いるでしょう。
計画性を持って借金すれば自分のサイクルでお金のやりくりが出来るようになり、日々お金の事が頭から離れなかった生活から抜け出せた方もいるはずです。

しかし、返済の計画が崩れてしまうということだってあるでしょう。
仕事先でお給料が減額されたり、体調を崩して働けなくなったり。
返済が苦しいと感じている方も中にはいます
そうなってしまうと今度は返済の事で行き詰ってしまい頭の中はお金のことでいっぱいの生活に戻ってしまいますよね。

この苦しい借金生活をどうにか楽にすることは出来ないだろうか
結論から申し上げて返済の苦しみから抜け出す方法は存在します

今回紹介させていただきたいのは、苦しい借金の返済をうまく整理する方法と、もし返済が出来なくなってしまった場合についてをご説明したいと思います。

月々の借金返済が苦しいときはどうするべき?

毎月の返済で生活が圧迫されているのなら借金をまとめるという方法がオススメです。
借金を返すことでもっとも必要なことというのは計画を立てて返済するということです。
返済に頭を悩ませている人にありがちなことは決まった金額を返済しなければ!と月の返済額の把握はしているものの、【今自分がどれだけのお金をどこから借りているのか】という把握が出来ていない場合が多いのです。

複数の金融業者から借入れを行っているのでしたら毎月返済も複数社に返済しなければなりませんよね。
ということはそれぞれの業者に元本だけでなく利息まで複数支払っていることになるのです。
そうなってくると元本の返済の減りが遅く、利息だけで結構な金額になってしまいますね。

もったいないと思いませんか?利息をいくら払っているのかきちんと把握できていますか?
一つの業者で借りれる限度額はそれぞれで違いますから、合計して複数業者から数百万の借入れをしていたら利息の支払いで圧迫されてしまいます。
こうなる前に今の自分の借入れ状況をしっかりと把握しましょう。

複数社の利息の支払いに悩む方にはおまとめローンがオススメ

16-3_複数社の利息の支払い

大きな金額を借り入れる場合には複数の業者に申し込んだり、返済期限が迫っても支払えないから他の業者から借りて先延ばしにしているという方もいるかも知れません。
毎月結構な金額を支払っているのにも関わらず元本が減っていかないという方、このままのペースではいつ完済できるかわからないと感じていませんか?
借金を早く完済したいなら元本を減らさなければ意味がありません。

そんな方にオススメなのがおまとめローンです。
複数から借りている借金を一社にまとめて一つの金融機関に返済を行っていくのがおまとめローンです。
低金利の所で借金をまとめることが出来れば、月々の返済負担が軽減したり元本の返済が早くなります。

きちんとした返済計画が立てれることで明確になってくることが沢山あるはずです。
複数からの借入れをしている方はおまとめローンを検討されることをオススメします。

おまとめローンでの借り換えには少しの手間と手数料だけで月々の返済額を減らすことが出来るので生活が楽になるのではないでしょうか。

16-4_月々の返済負担

元本の額を減らす方法というわけではありませんが確実に利息に消える分が元本返済にまわせるようになるでしょう。

借金返済できない!と悩んでいる方にオススメの方法とは?

先ほど紹介したおまとめローンですが、全ての方が審査に通過しおまとめローンが可能になるわけではありません。
色々な銀行でおまとめローンが用意されていますが、キャッシングと同じで複数社に審査の申し込みをするのはよくありません。
金利や審査の方法など良く理解をして申し込むようにしましょう。

おまとめローンの審査に落ちたという方や、借金の返済が出来ない。
そんな方はすでに延滞を繰り返しているという方もいるかもしれません。
返すつもりはあるのに返せないというのはとっても辛い状態ですよね。
しかし借金を放置することになんのメリットもありません。
社会的地位だって無くしてしまうことだってあります。

増え続ける借金の対処法がわからないのなら債務整理のプロに相談してみましょう。

16-5_増え続ける借金の対処法

素人にはわからないお金のことを自分で解決しようとしても無駄です。
プロに依頼することで自分にあった借金問題の解決方法が見つかるでしょう。

もっと早い段階で司法書士や弁護士に相談しておけば債務整理もより簡単に出来たかもしれないと後悔している方もいます。

プロに相談する前に債務整理のご説明

16-6_債務整理のご説明

債務整理というのは借金を整理する合理的な方法です。
債務整理の方法は4つの方法に分かれます。
●任意整理
●特定調停
●個人再生
●自己破産

債務者【借金をした本人】が自分の状況に合わせて4つの方法の中から借金問題を解決することになります。
もし債務整理の知識があるという方なら特定調停が一番費用が安いのでオススメとなります。
なぜ一番安いのかというと、特定調停は司法書士や弁護士に依頼することなく自分で返済計画を立てれるのです。
知識がない方や債務整理の細かい手続きなどを全て自分でする必要がある為費用は抑えられても大変だと思います。
ここはプロにお任せするほうが合理的で確実だという選択をされる方が多いでしょう。

債務整理をプロに任せて借金問題を解決に導こう

16-7_債務整理をプロに任せて

債務整理に知識がないのに特定調停をするのは無謀かと思われます。
現時点で借金問題で悩み追われている立場なのにこのために勉強するというのも時間の無駄なのでは?と感じます。
時間を浪費している間にも利息は嵩みますし解決しないままという結果になっては困ります

債務整理の問題はお金の知識が豊富な司法書士や弁護士に依頼しましょう。
費用の事を気にして相談にすらいけないという方もいますが、HPなどを検索したことがある方はご存知かと思いますが、相談無料の事務所もあります。

借金問題に関しては一人で抱え込み、前にも後ろにも動けない状態になることが問題となります。
法律事務所や法務事務所などの無料相談が受けられる所を見つけてみましょう。
来店する時間がないという方なら電話やメールでの相談を受け付けているところもあります。

そして借金問題で気になるのが夫や妻にバレたらどうしよう…という問題です。
債務整理をしたから家族にバレると決め付けていませんか?
任意整理なら司法書士や弁護士に手続きをしてもらいますから裁判所が絡むことはありません。
そうなると家族にバレる心配もないのです。
今のまま行動せずに家に届く督促状でバレるほうがマズくないでしょうか。

司法書士や弁護士というのは顧客の相談に親身に乗ってくれるだけでなく的確なアドバイスを受けることも可能です。
わからないことがあるなら何でも質問していいのです。
自分ひとりでジタバタしていた借金問題をすっきりクリアにしたいのなら相談する勇気を持ってみましょう。

そして、司法書士や弁護士というのは過払い金の相談も可能です。
過払い金というのは払いすぎた利息の事です。
今までの借金返済で法外な利息を支払っていたならその分のお金が返ってくることだってありますよ。

利息制限法に違反した利息を弁護士や司法書士が取り返してくれればその分を借金に回せることだってありますよね。
今までの借金で心当たりがあるという方は過払い金についても相談してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です